お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急連絡です。

2006 11 3 十三夜 おうし座流星群


後の月 名月十三夜
おうし座流星群(南群)


11月 3日 金曜日 19:00 東の空


今日は11月3日 文化の日で旧暦9月15日のお月見の日です。
名月 十三夜をご一緒いたしましょう♪


旧暦8月15日の中秋の名月 十五夜に対して、
こちらは、後の名月 十三夜です。
昔から、片方しか見ない「片月見(かたつきみ)」は縁起がわるいだとか野暮だとかいって、きらわれています。
十三夜は、十五夜のお団子や芋に対して、栗や豆の収穫の時期にあたりますので、栗名月とか、豆名月といわれています。
実りの秋に感謝して、楽しくお月見をしましょう☆


また、今日はおうし座流星群(南群)の極大の日にもなっています。
極大は18:00ですが、皆さんと一緒に見上げることの出来る時間を考えて、19:00とさせていただきました。

おうし座流星群は、10月中旬~11月末頃まで見ることのできる流星群です。
今日が極大の日ですが、
おうし座流星群には、あまりはっきりとしたピークというものがありません。
そして、名月も空に昇っていますので、
流星の観察にはあまり適さないのかもしれません。
でも、後の名月 十三夜と流れ星が一緒に見れるなんて、
こんなに素敵なことは無いですよね♪

お月様が出ていても、お月様を背にして空を見上げると、
結構たくさんの星を見ることができます。
中には、とても明るい流れ星も含まれていますので、
ぜひ、ご一緒に見ることができたらと思います。

今回は、お知らせが本当に遅くなってしまい、
申し訳ございません。
それでも、一緒に空を見上げていただけたら・・・。
とてもうれしいです。

ぜひ、ご一緒してくださいね。


20061103054027.jpg
19:00の東の空の星図です。



秋の夜長・・・。
あたしは一晩中空を見上げていようと思います。
みなさま。。
温かい服装で空を見上げてくださいね。


では、今夜お空でお逢いいたしましょう☆


スポンサーサイト

2006 8 12 ペルセウス座流星群カード


降る夜に...

みずがめ座δ(デルタ)流星群 北群

ペルセウス座流星群

20:00に、東の空でお逢いしましょ☆


20060808163008.gif
クリックで少し大きくなります。

右手(東南東の方)にみずがめ座の放射点があります。
左手に、丸く囲った場所がありますが、ここがペルセウス座です。
20:00には、まだ少ししか上がってきませんが、
下から上に向かってが流れていく予定です。
まるで、打ち上げ花火みたいですね☆

20060808163034.gif

上の図で丸く囲った場所には、こんな星座が上ってくるんです。
これがねペルセウス座ですね。

ペルセウス座流星群は、一時間に約30~40個ほど流れる予定です。
9日が満月なので、まだ月明かりに邪魔されそうなので、
今回は、お月様の出る前の20:00をお空見の時間にしました。

この時間ですと、ちいさなお子様も一緒に見ていられますから、
楽しい夏休みの一日になるかもしれません。

☆ 長い流れ星を見つけるには、天頂や星座より離れたところを見るといいです。
また、20:21を過ぎますと、月が昇ってきますので、
今度は、月を背にして空を見られることをお勧めします。
ぜひ皆さんも楽しんでくださいね。

零れるような星空を見上げながら、皆さんのことを思います。
星が瞬いたら、笑顔で挨拶を交わしましょう。

素敵な天体ショーの時間をお過ごしください。
お空見の会でお逢いいたしましょう☆




+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。