お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 11 18 しし座流星群カード


しし座流星群

11月18日 金曜日 24:00 東の空


しし座流星群の極大の日は、11月17日 23:00ですが、
より多くのみなさまとご一緒できるよう。。
18日の真夜中のお空見の会となりました。
1時間に5個ほど、流れる予定です。

満月を過ぎたばかりの明るいお月様が出ていて、
ちょっと見づらいかも知れませんが、
月明かりを目線の端っこに追いやって見てみましょう。

おうし座流星群も、まだ見ることが出来ますし、なかなか楽しみですよ。
ぜひ、ご一緒いたしましょうね。

2005 11 18 しし座流星群星図


しし座流星群の輻射点は「ししの大鎌」と呼ばれる
?マークをひっくり返した形の部分にあります。
見つけ方としては、まずオリオン座を見つけて、
そこから東に目線を落としたあたりです。

近くには土星も輝いていますので、
望遠鏡をお持ちの方は、ぜひ見つけてみてくださいね。
かわいい輪っかのかかった土星が、見えるはずです。


*** しし座流星群一口メモ ***

       ☆ 母彗星は、テンペル・タットル彗星です。
       ☆ 流れ方は71km/秒と高速なので、流星痕が出現するかも。


ここで、流星痕について少しお話をしておきましょうね。
速いスピードで、大気圏に突入してくる流星には、星が流れた後に光の筋のような、細くたなびく雲のようなものが、空に残る時があります。
これが、流星痕というものだそうです。
そして、その痕は数秒から数分、一時間ほども残っていたというお話しもあります。
幻想的で、不思議な現象ですね。

しし座流星群は、高速の流星群ですので、この流星痕が現れやすいといわれています。
さてさて、今回のお空はどうでしょうね。


いろんなことを思い浮かべながら、ご一緒に空を見上げていたいです。
晩秋のお空見の会の注意事項を守りながら、楽しい夜をご一緒しましょう。
(注意事項は、おうし座流星群のページに書いてございます。)



今回のカードには、jabooさんの写真をお借りいたしました。
ありがとうございました。


スポンサーサイト

2005 11 12 おうし座流星群カード


おうし座流星群

11月12日 土曜日 21:00 東の空


11月3日に南群の極大を迎えていたおうし座流星群の、
北群が11月12日に極大を迎えます。
流れる星の数は、1時間に両方合わせても2個~4個ほど。。
でも、おうし座流星群の輻射点の近くには、まだまだ明るい火星が。。
運がよければ、おうし座流星群から流れる火球が、
火星と一緒に見えるかもしれません。
一緒に見つけられるといいですね。

2005 おうし座流星群星図


輻射点は、オリオン座と火星の中間点ぐらいになると思います。
とっても分かりやすい位置ですね。


*** おうし座流星群の一口メモ ***

       ☆ 南群と北群がありますが、
         どちらも、10月中旬~11月末まで見ることが出来ます。
       ☆ 母彗星は、エンケ彗星です。
       ☆ 流れ星のスピードは、やや遅く29km/秒位です。
         火球が現れることがありますので、楽しみですね。


秋も深まり、ますます夜は寒くなってきました。
お空見の前の入浴は避けて、
お空見の後にあったまるようにしてください。
外でお空見をされる方は、ちょっとオーバーかしら・・・?って
思うくらいに、温かい格好をしていってくださいね。


では、ステキな秋の空でお逢いできますことを。。。


今回のカードには、uiuiさんの撮影された夕焼けをお借りいたしました。
uiuiさん、ありがとうございました。





今日は立冬ですね。
一番最初の冬の日に、ちょっぴりお空を見上げてみてはいかが?


今日は、火星が衝になります。
「衝」というのは、ちょうど太陽の反対側になるって言うことです。
そうすると、太陽の動きと反対の動きを火星がする!!って言うことです。

だから、太陽が沈んだそのあとは・・・。
一晩中、火星があなたの空にいるってこと♪
たとえ、今が曇っていても、
朝までのどこかで、ほんの少し切れ間を創ってくれたら。。

たとえば今、とてもきれいな空だったら・・・。
一晩中見飽きることなく、火星を見ていられるってこと。

なんだか、ステキでしょ☆


10月30日の大接近の日より、ほんのちょっと小さくなっていますが、
輝きは、ちっとも変わらないのよ。
数字で言うとね。。
10月30日は、輝きの光度が-2.3等。。見た目の直径(視直径)が、20.1″
今日は、輝きの光度が-2.3等。。見た目の直径(視直径)が、19.9″

少しずつ遠ざかっているけれど、まだまだ大きく見えるんです。
まだ見つけられない方、もう一度見たい方。。。
ぜひ、今日の夜を楽しんでみてくださいね。




一晩中、みなさまのココロに寄り添って。。。
                  kiki





(カントリーさま撮影 コスモス)

火星の大接近

10月30日 (日) 21:00 東の空

いつ見上げても、すぐに見つけられる真っ赤な星。
あなたと一緒に見上げることが出来て、本当にうれしかったな。


報告会

今回の空も曇りや雨模様の所が多かったようで・・・。
yuuさんのサイトで、たくさんのてるてる坊主を作ってくださいました。

yuuさんからいただいた、てるてる坊主です。
これからのお空見の会でも、大活躍してくれることを願います。

       
Orion様からは、5日前に捉えた火星が届いていましたが、当日はあいにくのお天気だったようです。代わりに星空が届きました。

       
uiuiさんの少し霞んだ空に見えた火星を。理衣さんは、雲の切れ間からのぞいた火星に、お家の人たちと大騒ぎをして見たって・・。ホント。。望遠鏡の欲しい夜でしたね。

       
お千賀さんたら。。遅刻なんて全然気にしないで。
十時半には、まだまだたくさんの方が見ていたはずよ♪ 
あたしの所は見えなかったけど、みんなどうしてるかなぁ・・って、その頃も空を見ていましたよ。
ちょっと残念だったけど、次の日にはこんなにきれいに見えました。


カントリーさまからは、早い時間に。。。
雲が多そうだけど、この前の19日も見えたから、今度も大丈夫だって思う・・なんて連絡が。。
見えたのかな? 見えたらいいね。

すまっぴぃちゃんたら・・・。
金曜日まではきれいに見えていたのに、お空見の会当日に見えなくって、とっても残念って。。。
ホントねぇ。。
でも、どこかの誰かの所で見えた空を、みんなで思いあえるってことも、とってもステキ。。
ねぇ。。そうでしょ☆


一緒に見上げてくださった、たくさんのみなさま。。
見えなかった方、見えた方、いろんな思いで見上げた空でしたね。
火星はもうしばらく、あなたの空近くに留まります。
次の接近まではお時間がだいぶんありますので、
今見られる時間に、見上げて。。。
たくさんの思い出をつくっておいてくださいね。
そして、次回の大接近の時に、たくさんお話をいたしましょう。

最後に、理衣さんが届けてくれた、
木の葉のおしゃべりを聞きながらお別れしたいと思います。
今回も、たくさんのみなさまのご参加、
本当に、ありがとうございました。

理衣さん 撮影

また、お空見の会でお会いいたしましょう。




+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。