FC2ブログ

お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。



クリスマス・イヴ

12月24日 土曜日 21:00

この夜は、特別な天文現象がある訳ではありませが・・・。
こんな日にみなさまと空を見上げられたら、とても幸せです。

たとえば、世界中の子供達の幸せを願って・・・。
たとえば、世界中の人々の平和を願って。
この地球上にあるすべてのもの。。

生のあるもの無いモノ、カタチあるもの無いモノ。
そのすべてに、愛と希望の星が届きますようにと、
一緒に願っていただけたら、本当にうれしいです。

クリスマス・イヴの夜
みなさまのココロに、やさしい灯りが燈りますように・・・。


クリスマス・イヴの21:00 東の空の星図を置いておきます。
ご参考になさってください。
20051219030742.jpg
サムネイルになっております、クリックをして大きな画像でお楽しみください。


 クリスマスこぼれ話 

きょうは、クリスマスツリーの天辺に輝く星のお話をいたしましょう。

その昔、東方の三人の博士(賢者)達が、ベツレヘムという町のほうに大きく輝く星が瞬いたのを見て、それが救い主の到来を告げるものであるということを悟りました。
そして三人の博士たちは、その星に導かれるように、ベツレヘムという町にいた幼子イエスとその両親のもとへとたどり着いたのです。

この星が、暗闇の世界に光と希望を与える、最初のメッセージだったのですね。

それでクリスマス・ツリーが飾られる時、天辺に星が飾られるようになりました。
こんなお話があって、この星を「ベツレヘムの星」と呼ぶ方もいらっしゃるそうです。


ツリーの天辺の「ベツレヘムの星」は、希望の星だったのだと思います。
今夜は、あなたにとっての希望の星を、ひとつ見つけて。。
これから1年の、がんばるチカラとしてみてはいかがでしょうか?

どうぞ、ステキなクリスマス・イヴと、クリスマスを。。。


スポンサーサイト





としこさん撮影

ふたご座流星群

12月14日 水曜日 23:00 東の空

冬型の気圧配置が強まった日のお空見の会でしたが・・・。
みなさまは、流れ星を見ることが出来ましたか?


報告会

1334_1(Orion).jpg

Orionさまの所は、とても空がきれいですね。
満天の星が、夜空を彩っています。
流れ星は写らなかったけれど・・・っておっしゃったけど、
こんなにきれいな星空を映してくださいました。


87_1(uiui).jpg

uiuiさんは、ふたつ流れ星を見つけたって。。
長い尾の明るいのを一つと、
まるで気のせいだったかのようなのを一つ。。
こんな寒空にみんなも見てるんだろうなぁ~ってなんだかニンマリ♪
で、こちらは5:30のお月さまの写真を。。。

うぅ~ん、うらやましーい。



としこさんからは、16日の満月をいただきました。
北海道の冬も、お月様が見えるとホッとしますね。


20051219022736.jpg

あたしの14日は、雪降りの一日で、次の日の晴れ間がとても恨めしく思ったお空見の会でした。


今回のふたご座流星群は、満月間近の明るい空にも負けない流れ星が見えたようです。
太平洋側のみなさまは、空もきれいに晴れ上がり、
夜空の星もたくさん見られたようで、本当によかったですね。

日本海側や北海道のみなさまは、雪や曇り空の夜になったようで、星が見えなかったかもしれません。
でも、見えない空の真ん中で、見える空からの信号が送られてきているようで、ますますステキな気持になれた方もいらっしゃることでしょう。

冬のお空見の会は、どうしてもこのようなスタンスになってしまいがちです。
でも、それだからこそ・・・。
たくさんの方の気持を受け止めれるお空見の会になると思います。
どうぞ、また一緒に空を見上げてくださいね。

瞬きの一粒を、あなたの心にきっと届けます。
そんな思いをいっぱいにして、
今回のお空見の会を終わらせていただきます。

また、ご一緒いたしましょうね。


+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon