お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.5.5~6 彗星とみずがめ座η流星群


彗星とみずがめ座η流星群

5月 5日(金)~5月 6日(土) 宵の口から明け方まで


☆ 5月 5日 22:00 東北東
  シュワスマン・ワハマン第3彗星を探してみましょう。

5-5 22時彗星

C核はヘルクレス座からこと座にかけて、B核はヘルクレス座の足の付け根あたりに見えます。

ただ、この時間ではまだ月明かりがとても強いですから、
見つけにくいかもしれませんね。
と言うことで、しばし休憩をとって、3時に備えましょう☆


☆ 5月 6日 3:00 天頂よりやや東
  真夜中のシュワスマン・ワハマン第3彗星を探してみましょう。

5-6彗星

うぅんと空を振り仰ぎ、彗星を探してみましょう。
この時間になれば、もう月明かりにも邪魔されません。
街の明かりも、ほんの少し暗くなってくれていることでしょう☆

シュワスマン・ワハマン第3彗星が一番近づくのは、
一番明るいC核が5月12日とされています。
そして、この彗星は肉眼でも見える予定の彗星なんです。
でも・・・。
5月12日は、月明かりが邪魔をしてしまって、
なかなか見えにくくなると思われます。
今回のお空見の時間帯のほうが、彗星を見つけられるのでは・・・?
なんて思っています。
肉眼でも見つけられるかもしれませんが、
もし、双眼鏡やオペラグラス。望遠鏡などをお持ちの方は、
それらをお使いになって、彗星のしっぽを掴まえてみてください。

ステキなお写真でも撮れたなら、一枚見せてくださいね。


☆ 5月 6日 3:00 東南東の空から空全体
  みずがめ座η(エータ)流星群

5-6.jpg

この日は、立夏。
もう、夏の星便りも聞こえてきそうです。

この流れ星は、4/25~5/10頃まで流れていますが、
5/6の14:00に極大をむかえます。
お昼と言うことと、夜の早い時間には
月明かりが邪魔をするということで・・・
彗星も見やすくなる3:00に、ということにしました。

流星は、彗星の影響を受けて・・・。
もしかするとたくさんの流れ星が・・・。
なんてことになるかも??
なると楽しいでしょうねぇ。。
なってくれないかなぁ~と、あくまでも希望的観測です(笑)


ゴールデンウィークも、終盤。
最期までのんびりと空を楽しむことが出来たなら、
とてもうれしく思います。

いろんなことに十分気を付けて、
美しい天体ショーをお楽しみください。


お空見のカードと星図は、ご自由にお持ち帰りください。
ただし、そのほかのものの持ち出しは、
固くお断り申し上げます。

スポンサーサイト

2006.5.2 八十八夜


八十八夜の空

5月 2日 火曜日 20:00 西の空


夏も近づく八十八夜ぁ~♪
と歌にもある、あの八十八夜です。

やっと春が来た・・・と思うまもなく、もう夏の足音が聞こえてきますね。
さて、この日はふたご座のほうを見上げてみてください。

5-2.jpg


ふたご座にいる火星の北(03゚35.4')を、細い月が通って行きます。
空を見上げながら、茶摘歌などを歌ってみるのもいいですね。

5-2大


冬の大三角形も見えますね。
なんとなく、賑やかな空のようです。

お休みの真ん中で、のんびりとしたお空見をどうぞ☆


お空見のカードと星図は、ご自由にお持ち帰りくださいませ。
そのほかのもののお持ち帰りはお断りいたします。



昨日の夜は雲も晴れて、とてもきれいに星空を見ることができました。
人工衛星がすべるように流れていくのも、とてもきれいでした。
後は、流れ星が見れたら言うことなかったのに。。。ってね。

さてこれから、ゴールデンウィークのお空見の会をお知らせしていきます。
ぜひ、みなさまご一緒に見上げてくださいね。

2006.4.29 スバル食


細い月とプレアデス星団が大接近

4月29日 土曜日 20:00 西北西の低空


夕方から宵にかけて、細い月とスバル(プレアデス星団)が
西北西の空で並んでいるのを見ることが出来ます。

4-29.jpg


そして、月没の直前にスバルが月に隠れるという
スバル食を起こすのを見ることが出来ます。
ただ、スバル食はとても低い位置で起こりますので、
西のほうが開けた所でご覧になることをお勧めします。
地球照も美しいので、双眼鏡などをもっていらっしゃる方は、
それを使ってご覧になってくださるといいですね。

でも、並んでする姿をみるだけでも、ステキなんですよ。

4-29大

拡大した星図も貼っておきますね。

お空見カードと星図は、ご自由にお持ち帰りくださいませ。
ただし、カードと星図以外のもののお持ち帰りは
禁止させていただきます。

では、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。






こと座κ(カッパ)流星群☆報告会
4月22日 土曜日 21:00 北東の空

みなさまの空は晴れ渡り、
いくつかの流れ星が見られたでしょうか?

こちらの空は、あいにくの曇り空。
残念ながら流れ星を見つけることは出来ませんでした。
でも、みなさまと過ごせた時間は、
とても思い出深いものとなりました。
今回もご参加くださいまして、本当にありがとうございました。

この流星群は、4/25頃まで見ることができますので、
晴れた日など、
時折空を見上げてみてください。
ひとつでも流れる星を見ることができたなら、
それも楽しいと思いますから。

今回も、ありがとうございました。
次回のお空見の会を、またご一緒に楽しみましょう。



追伸
明日は、ゴールデンウィークのお空見の会を発表させていただきます。
よろしければ、またご覧になってくださいね。


16.jpg


今年のゴールデンウィークには、とっておきの空の楽しみが♪
流れ星やスバル食。。。
そして、もしかしたら肉眼でも確認できそうな彗星など。。

また、近いうちにお知らせをアップいたしますので、
楽しみにお待ちくださいね。


これからは、桜の季節となるところが多いと思います。
お花見のついでに・・・。
お花見と共にお月見も☆
なんていうのもとてもステキですね。

楽しい春の夜空を、たくさん楽しんでください。

ただし、夜だということを忘れずに、
寒さ対策と、防犯対策は万全に!!
なるべくたくさんの方と、安全な所でお楽しみください。
家の窓から。。。だって、とてもステキなお空見になりますから☆


では、ご一緒に楽しみましょう♪



2006 4 26 おとめ座流星群


おとめ座流星群
4月26日 水曜日 20:00 東南東の空

3月10日頃から飛びはじめている、おとめ座流星群が極大をむかえます。

4-26.jpg


おとめ座流星群は、3/10~5/15頃まで飛び続けます。
4/26 13:00頃に極大を迎えますが、
この流星群のは極大(ピーク)と言っても、さほど変わることはありません。
でも、春の夜の楽しみのひとつになりますね。

ぜひ、温かくしてご覧になってください。


お空見カードと星図の必要な方は、お持ち帰りくださいませ。
いい星空が見れるといいですね。


2006.4. 22 こと座κ流星群


こと座κ(カッパ)流星群を見てみましょう☆
4月22日 土曜日 21:00 北東の空

カッパ かっぱかっぱ カッパ~♪
と、カッパ流星群です(笑)

カッパとは、κ Κ と、ギリシャ文字のアルファベットの10番目を表わす文字です。
流星群などの表記では、Κ と書かれていることが多いですが、
カッパと書いてあると、なんだかワクワクしちゃいますね。

さて、このこと座カッパ流星群は、
4/16~4/25の間見ることができます。
極大(流れ星のピークの日)は、4/22の19:00頃です。
その頃は、まだ少し明るさが残るのと、こと座がまだ地平線に隠れているので、20時ごろに北東の地平線に「こと座」のベガが姿を現わしたころからが見頃となります。

お空見の会では、全国各地で同じ時間に見られるように・・・と、
21:00をお空見の時間とさせていただきました。
土曜日と言うこともありますので、
出来るだけ多くのみなさまが楽しめるといいなぁ~と思います。

ご一緒しましょうね。


今回も星図を貼っておきますので、
お空を見る時の空案内にご利用くださいませ。

また、お空見の会のお知らせカードと星図は、
ご自分のサイトなどで必要な場合や、
日にちを覚えておくためのメモとして必要な場合など、
よろしければお持ち帰りください。


4-22g.jpg

4月22日 21:00の北東の空です。

流れ星の1時間に流れる数は、約10個ぐらいです。
なかには、速く明るい痕を残すものもありますので、
きっと楽しめることと思います。


では、ご一緒いたしましょう☆





4月は、早い時刻の西空で冬の星座を、夜中の東空では夏の星座を見ることが出来ます。

春
クリックで大きくなります。
これは春の星空です。
春の大三角形や春の大曲線が見られますね。

冬
クリックで大きくなります。
同じ頃の西の空には、冬の星座が見られます。


夏
クリックで大きくなります。
真夜中の東の空には、
もう夏の星座が現れ始めました。

4月の星空は、とても華やかですね。


***********************************************************

さて、4月最初のお空見は。。
15日には、満月過ぎの明るい月と、木星が並んで見えます。
20:00頃に一緒に昇ってきて、22:00頃には見やすい場所まで昇ってくれます。
全国何処でも見やすい時間・・・となると。
やっぱり23:00頃でしょうか?
ちょっとだけ遅寝をする覚悟で、ご一緒しませんか?

春の宵。。
まだまだ気温が定まりません。
温かくして、空を見上げてくださいね。


4-15.jpg

ちょっと星図をクローズアップ☆
4-15大



+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。