お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 8 2 やぎ座α流星群カード


やぎ座α(アルファ)流星群
8月 2日 水曜日 23:00 南南東

この流星群の極大日は、いろんな説があるようで・・・。
7月30日という人もあれば、8月 1日という日とも。。
お空見の会では、8月 2日。。。
う~む。。迷うわぁ~。。(笑)


20060728041812.gif
23:00の星図です。

この流星群の特徴は、
わりとゆっくりと流れること。
スピードがゆっくりだということは、
それだけ長い尾を見ることができる・・・ってこと☆
時々、火球と呼ばれる明るい光も流れます。
楽しみにしてくださいね。

お月様も、23時までには沈んでしまいますので、
流れ星も見つけやすくなると思います。

23時に流れ星を見つけたら、
大きく手を振って合図をするね☆

よろしければ、ご一緒いたしましょう。。


スポンサーサイト

2006 7 29 みずがめ座δ流星群カード


みずがめ座δ(デルタ)流星群☆南群
7月29日 土曜日 22:00 南東

夏の流星群シーズンの始まりです。
この流れ星は、光がとても弱いのですが、
この夜はお月様が出ていないので、見つけられるかも☆

また、やぎ座流星群も飛び始めていますので、
その明るい流れ星も見つかるかもしれませんね。

この流れ星は、21:00~ひと晩中見ることができます。

20060728041615.gif
23:00の空の様子です。

ちょうど土曜日ということもあり、
ゆっくりと空を眺められる方も多いのではないかと思います。
ぜひ、みなさまご一緒に空を見上げてくださいね。








夏休みの声を聞いたら、
流れ星のシーズンが始まる合図☆
今年も、これから8月の後半まで、
たくさんの流れ星を追っかけて行きたいと思います。

これから先の流星群の予定などを、簡単にご紹介しておきます。




 ☆ 7月29日(土)
    みずがめ座δ(デルタ)流星群 南群

 ☆ 7月31日(月)
    七夕☆伝統的な、旧の七夕です。(おまけ)

 ☆ 8月 2日(水)
    やぎ座α(アルファ)流星群

 ☆ 8月 6日(日)
    みずがめ座ι(イオタ)流星群 南群

 ☆ 8月12日(土)
    みずがめ座δ(デルタ)流星群 北群

 ☆ 8月12日(土)~13日(日)にかけて
    ペルセウス座流星群

 ☆ 8月20日(日)
    はくちょう座流星群
    みずがめ座ι(イオタ)流星群 北群


はぁ~。。。たくさんありますねぇ。。
これは、極大(流れ星のピーク)予定日です。
流れ星はそれぞれに、飛び交う期間がありますから、
この日を逃しても、この時期はいつでも流れ星が見えるはずです。
たくさん見つけてくださいね。。

そして、お空見の日には、
みんなで一緒に見上げましょう。。
きっと、楽しい時間が過ごせることと思います。
ご一緒してくださいね。


さて、流星群の見方ですが・・・。
お空見の会のカードに書かれている方角は、
その星座がある方向です。
流れ星は、その星座近くの放射点というところから流れ出します。
だから、その方向だけを見ていると、
とても短い流れ星しか見つけられません。

流れ星は、空全体を駆け巡ります。
放射点から遠くなるほど、長い尾を引いて流れます。
いろんな方向を見て、素敵な流れ星を探してくださいね。

もし、月が出ている夜だったなら、
お月様を背にして、空を見上げてみてください。
悪条件だったとしても、見つけることができるかもしれません。

また、夜ですので・・・。
十分注意をしてください。
道路などではなく、広場や自動車の通らないところで見てください。
身辺の安全にも、気を配ってください。

街灯りの多い場所は、見づらいかも知れませんが、
屋根と屋根の間を見上げると、
意外とたくさんの星を見ることができます。

いろいろ工夫しながら、楽しいひと時を過ごしてくださいね。






七夕まつり☆報告会
7月7日 21:00 東の空

小鳥も星の出る空を待っているようです。
今回も、梅雨と台風の影響もあり、雲の多いお天気だったようです。

20060710055902.jpg


日が落ちると、ほんの少し夕焼けが・・・。
晴れを期待しつつ、ゆっくりと時が進みました。

20060710055922.jpg


鳥たちは、天の川へと・・・

20060710055942.jpg


やがて月が輝き始めます。

20060710060015.jpg


暗くなる頃、東の空は真っ黒に・・・。
風は、雲を少しずつ動かしています。

20060710060037.jpg


ほら、すこーし星が見えるよ。
あれははっと、木星だね。

20060710060153.jpg


雲は流れます。
いつか、東の空が晴れてくれるかも・・・。

そんなお空見の夜でした。


見上げることで、心が晴れる。
そんな小さなことが、あなたに起こったなら、
とてもうれしいです。


ありがとうの瞬きとともに、今回のお空見の会を終わらせていただきます。
ご参加、ありがとうございました。






七夕まつり(新暦)
7月7日 金曜日 21:00 東の空

七夕には、新暦・中暦・旧暦とありますが、
まずは、みなさまよくご存知の新暦の七夕の夜を楽しみましょう☆

まず、真東ぐらいの空を見てみてください。
ひときわ明るく輝く星が見えるはずです。
その星が、織姫星☆こと座のベガです。
そのベガを見て、右のほうに下がったところに輝く星が、
彦星☆わし座のアルタイルです。

今度は、ベガから左のほうに下がると、白鳥座のデネブが光っています。
この三つの星をつなぎ合わせて出来る三角形を、
夏の大三角といいます。


七夕のお話をしたり、星を探したりして、
素敵な七夕の夜をお楽しみください。
もし、雨が降ったなら・・・。
カササギが、みなさまの心をきっと繋いでくれるはず。
一緒にいられる喜びを、楽しみたいと思います。

ぜひ、ご一緒してくださいね。


P.S
ちょっとPCが壊れてしまって、借り物のパソなので、
詳しい星図がご用意できませんでした。
少しでも早く直して、またたくさんのお知らせが出来るようにいたします。
7月の星空は、もうしばらくお待ちくださいませ。。


+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。