お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 7 29_30 みずがめ座δとやぎ座流星群



みずがめ座δ(デルタ)流星群の南群

7月29日 日曜日 23:00 南東の空


やぎ座流星群

7月30日 月曜日 21:00 南東の空



2007 7 29_30 みずがめ座δ流星群 星図



7月・8月は、流星群をたくさん見ることができる季節です。
その先陣を切るのが、みずがめ座δ(デルタ)流星群の南群です。
この流星群は、7月15日ごろから8月20日ごろまでの
夜、遅い時間に現れていますが、
7月29日に極大(ピーク)を迎えます。


2007 7 29_30 やぎ座流星群 星図



7月30日には、やぎ座流星群が極大(ピーク)になります。

ただ・・・。。。
7月30日は満月なので、暗い流れ星が見えにくくなります。
条件はあまり良くありませんが、
月明かりに負けないような流星の出現に期待しましょう☆

お月様が明るいときは、
月を背に立って、月明かりが目に入らないようにしたり、
建物の陰で、月明かりを遮ったりすると、
意外と星が良く見えるようになります。

流星群は、空全体を駆け巡ります。
ぜひ、広い視野で、
空全体を見て流れ星を見つけてくださいね。


ぜひ、この夏も流れ星をお楽しみください♪


スポンサーサイト

雨



宵の明星と三日月と...☆報告会
7月17日 火曜日 20:00 西の夕空


前日まで晴れていた空に、
雲が垂れ込め、冷たい雨が降る日になってしまいました。

多くの災害に見舞われた、たくさんの方々の
心模様を映し出すような・・・
そんなお空見の会になってしまいました。


水害・豪雨・台風・震災にあわれた皆様の、
少しでも早い復旧と、心の安定をお祈りいたします。


今回は、悲しいお空見の会となりましたが、
いつか、笑顔で出逢えます日を、
心から願っております。

これからも、お空見の会のお知らせを、
こちらに掲載させていただきますので、
ぜひ、またご参加くださいませ。


ありがとうございました。



2007 7 17 宵の明星と三日月と


宵の明星と三日月と

7月17日 火曜日 20:00 西の夕空


宵の明星として楽しんできました金星が、
月齢3の細い月の左側に並びます。
月と金星の間は、ちょうど満月4個分ほどです。
近いですね☆


2007 7 17 宵の明星と三日月と 星図1



 細い月を少し右に見上げると、
小さな星があることら気がつくと思います。
それが、「しし座」の一等星レグルスです。
お月様とレグルスの間は・・・。
お月様半個分ぐらいでしょうか。。
こちらは、本当に近いです。。激近!!
そして、少し離れた右の方で輝いているのが、土星です☆


2007 7 17 宵の明星と三日月と 星図2



これまで宵の明星として、夕空を賑わしていた金星も、
8月の初め頃には、見ることができなくなります。
そして、9月に入る頃から、
明けの明星となり、夜明け前の空で瞬き始めます。



金星☆三日月☆レグルス☆土星とそろうこの空の眺めは、
今回の宵の明星としての金星シーズン、
最後の天体ショーとなるのでは?なんて思います☆
ぜひぜひ、楽しんでくださいね。

そうそう。。
今回三日月と言っていますが、
本来、三日月と言うのは、月齢2のお月様のことです。
でも、今回のお月様も、
三日月・・・って言っちゃいますよねぇ~(^-^)
もし、試験などに出るときは・・・、
気をつけてくださいね♪


では、今回もステキな夜空と、
お空見の会で、お逢いいたしましょう☆




七夕



七夕まつり(新暦)☆報告会
7月7日 土曜日 21:00 東の空


今年の七夕は、
全国的にお空のご機嫌が良くなかったみたいですね。
雨降りや曇り空で、
星が見えなかったというお便りが多かったです。

雲の上では、織姫と彦星のために
カササギがステキな橋渡しをしてくれていたと思います。
そして、この夏の大三角形は、
これからの流星群などと共に、まだまだこれからの
夏の夜空で楽しむことが出来ます。

ぜひ、ゆっくりと星空を眺めてみてくださいね。




2007 7 7 七夕まつり



七夕まつり(新暦)
7月7日 土曜日 21:00 東の空

七夕には、新暦・中暦・旧暦とありますが、
まずは、みなさまよくご存知の新暦の七夕の夜を楽しみましょう☆
今年は、ラッキーセブンの七夕ですよ♪


2007 7 7 七夕まつり星図

簡単な星の見つけ方です。

まず、真東ぐらいの空を見てみてください。
ひときわ明るく輝く星が見えるはずです。
その星が、織姫星☆こと座のベガです。
そのベガを見て、右のほうに下がったところに輝く星が、
彦星☆わし座のアルタイルです。

今度は、ベガから左のほうに下がると、白鳥座のデネブが光っています。
この三つの星をつなぎ合わせて出来る三角形を、
夏の大三角といいます。


今年の七夕も、一緒に楽しみましょう。
では、お空見の会でお逢いいたしましょう☆


+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。