FC2ブログ

お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
2007 11 13 おうし座流星群(北群)とホームズ彗星


おうし座流星群(北群)とホームズ彗星

11月13日 火曜日 21:00 東の空


3日に南群が極大だったおうし座流星群が、
今度は、北群の極大の日を迎えます。

また、10月24日に急激に増光したホームズ彗星(17P/Holmes)は、
明るさを保ちながら、拡散し続け、日増しに大きくなってきています。
この頃になると、お月様ぐらいの大きさになって見えるかもしれません。


2007 11 13 おうし座流星群(北群)とホームズ彗星星図1




ホームズ彗星の見つけ方を、簡単にご説明いたします。
まず、東を見てください。
真東を正面にすると、向かって左側にひときわ明るく輝く赤い星が見えるはずです。
それが火星で、ちょうどふたご座の真ん中に位置します。

次に、右側を見てください。
冬の星座の代表格で、誰もが見つけやすいオリオン座が見えます。
そのオリオン座の真上に位置するのが、
今回の流星群の放射点がある、おうし座です。
おうし座のすぐ上には、おひつじ座。
真東を中心にして、おひつじ座座の反対側は、
ペルセウス座になります。
この星座の左端に、薄ぼんやりと
お月様ぐらいの明るさのものが見えるはずです。
これが、いま話題のホームズ彗星(17P/Holmes)です。

また、このすぐ上には、アンドロメダ大星雲も見ることができます。
ぜひ、じっくりと観察なさってくださいね。

注)
先日お知らせした位置は、古い軌道上のものでした。
ごめんなさい。
HA-MAさま。。教えてくださって、ありがとうございました☆



月とホームズ彗星


Orionさまよりの、情報提供です。
こちらのお写真は、28日に撮影されたホームズ彗星と、
大きさを比較するために同日に撮影された月齢17の月を並べて合成してくださった写真です。

いまは、きっとこの月ぐらいの大きさまで、
光が広がっていることでしょうね(^-^)
Orionさま。。ありがとうございました。


2007 11 13 おうし座流星群(北群)とホームズ彗星星図2


この日の夕暮れの空も、なかなか楽しい空になっています。
前日のように並ぶことはありませんが、
細いお月さまと木星・冥王星が近くに見え、
美しい夕景を見せてくれます。

お時間の合う方は、ぜひ、こちらも見てみてくださいね(^-^)


とても華やかな、この日の空。
ぜひ、ご一緒に楽しみましょう☆

では、今回も夢のあるお空見の会でお逢いいたしましょう♪


スポンサーサイト




2007 11 12 夕空の細い月たちを...



夕空の細い月たちを...

11月12日 月曜日  17:00頃~ 南西の空


生まれたての細いお月様が、
陽の落ちたばかりの夕空で、
月・木星・冥王星が縦一列に並んで見えます。


2007 11 12 夕空の細い月たちを..星図



このように見える予定ですので(笑)
お日様が沈んだ後、注意してみてみてください。





+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon