お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 8 1 やぎ座α流星群カード



やぎ座α流星群

8月 1日 金曜日 21:00 東南東の空


夏休みの週末にある
流星群の極大(ピーク)の日です。

この流れ星は、極大と言っても
それほど星が流れるわけではありません。
でも、やぎ座・みずがめ座・ペルセウス座
などの流星群も流れていますので、
夕涼みのような気持ちで見上げてもらえると、
とても楽しい時間を過ごせることと思います。



2008 8 1 やぎ座α流星群星図


月明かりに邪魔されることも無く、
一晩中楽しむことが出来ます。

無理の無い範囲で、ゆっくりとしてみてくださいね。


では、お空見の会でお逢いいたしましょう☆




スポンサーサイト

2008 7 30 早朝のお月見をカード


早朝のお月見を

7月30日 水曜日 4:00 東北東の空



この日は、7月の中で一番お月さまが近づく日です。
とても細いお月さまが、いつもに無く大きく見えそうです。



2008 7 30 早朝のお月見を星図



ひさしぶりの早朝のお空見の会ですが、
暑い夏だと、この時間でもいいかなぁ~なんて、
ちょっとだけ思ってしまいます^^

眠い目をこすりながら、ちょっと早起きをして見ましょ♪


こんなに早い朝も、元気にお空見の会でお逢いいたしましょ。
お月さまを見たら、「おはよう」って手を振ってね。
あたしも、こちらから「おはよう」って、手を振りかえしますから。




2008 7 29 みずがめ座δ流星群カード


みずがめ座δ流星群の南群

7月29日 火曜日 22:00 東南東の空

この夏の流星群シーズンのトップを切る流星群です。
月も早く沈みますので、
空が暗く、星がたくさん見えると思います。



2008 7 29 みずがめ座δ流星群星図


もう、いろんな流星群も流れ出していますので、
とても楽しい空になると思います。


みなさんと一緒に見上げられることを、
とても楽しみにしています。


では、お知らせは遅れ気味でしたが、
お空見には遅れないようにして、
今回もお空見の会でお逢いいたしましょう☆








夏休みに見られる流れ星や
お空の見の会の予定などを。。



   7月29日  みずがめ座δ流星群の南群が極大

   7月30日  月の最近

   8月 1日  やぎ座α流星群の極大

   8月 4日  細い月と火星が接近

   8月 6日  みずがめ座ι流星群の南群が極大

   8月 7日  旧暦の七夕 立秋 月とスピカがならびます

   8月10日  月とアンタレスの接近

   8月11日  みずがめ座δ流星群の北群が極大

   8月12日  ペルセウス座流星群が極大

   8月13日  月と木星の接近

   8月15日  水星・金星・土星の接近

   8月17日  部分月食(月没帯食)

   8月19日  はくちょう座流星群の極大

   8月20日  みずがめ座ι流星群の北群が極大

   8月24日  月とプレアデス星団(すばる)が接近



夏休み期間中は、流星群を中心に、
ステキな空模様が目白押しですね。
お空見の会では、この中から選んでカードをお作りいたしますが、
そのほかの空も、すべて楽しいです。

暑い夜も多いと思います。
身の回りと交通面の安全に十分配慮して、
楽しい空を楽しんでください。

では、これらの中より、お空見の会を配信したいと思います。



2008 7 10 火星と土星の大接近と月とスピカの接近



火星と土星の大接近と月とスピカの接近

7月10日 木曜日 20:30 西南西の空


火星と土星が、すごく近づきます。
そして、ふたつの星から少し離れたところで
お月さまとおとめ座のスピカが近づきます。


2008 7 10 火星と土星の大接近と月とスピカの星図1


クリックすると、もう少しはっきりとした、少し大きめの星図になります。


おとめ座のスピカは、お月さまが近くにあるので、
すぐに見つけられますね。



2008 7 10 火星と土星の大接近と月とスピカの星図2



こうして星図で確認すると、
火星と土星の見え方の距離が、とても近いことがわかりますね。



この時期は天候が不安定で、
日中に雨が降っていても、夕方から晴れてきたり、
また、晴れていても、夕方から雲が湧いたりと、
なかなか星も見えづらいかもしれませんが、
同じ時間に、同じ気持ちで空を見ている。
そんな仲間が、ちゃんとここにいる・・・ってわかるだけでも、
すごくうれしくなることもあります。

ぜひ、一緒に空を見上げましょうね。


ステキな夜になりますように。。。
お空見の会で、お逢いいたしましょう☆




2008 7 7 七夕まつり



七夕まつり

7月 7日 月曜日 20:30~21:00


7月 7日は、新暦の七夕です。

七夕の日のキセキを願い、
東北での大地震・中国での大震災・ミャンマーのサイクロンなど
被災されたり、復旧に尽力されていたりする方々に思いを馳せ、
なるべく早く、みなさまの心が落ち着かれるように願いながら、
七夕のお空見の会を開催したいと思います。


2008 7 7 七夕まつり星図1



20:30からは、西の空に輝く細いお月さまと、
土星・火星・しし座のレグルスの接近する様子を楽しみ、


2008 7 7 七夕まつり星図2



21:00からは、東の空に横たわる天の川と、
それをはさむ織姫星・彦星。
そして、二人を渡すカササギならぬはくちょう座を楽しみましょう。

こと座のベガ・わし座のアルタイル・はくちょう座のデネブを頂点とする三角形を、
夏の大三角形と言います。

ご家族みなさんで、七夕のお話でもしながら、
楽しいひと時をお過ごしください。


あなたとわたし、誰かとあなた。。
織姫・彦星の思いを胸に、あの空で1年に何度かの逢瀬をいたしましょう(笑)


では七夕の夜も、お空見の会でお逢いいたしましょうね☆






2008 7 6 細い月と火星・土星・レグルスの接近



細い月と火星・土星・レグルスの接近

7月 6日 日曜日 20:00 西の空


日が沈んだ後の西の空に、細いお月さまと星ぼしが並びます。
7月 6日のこの日は、
お月さまをはじめとして、火星・土星・しし座のレグルスがとても近くに並びます。


2008 7 6 細い月と火星・土星・レグルス星図7_6



お月さまを含めて、こんなに近づくのはこの日だけですが、
この前後の数日間は、火星・土星・レグルスの接近が楽しめます。


2008 7 6 細い月と火星・土星・レグルス星図7_4



お月さまは、だいぶんと離れてしまいますが、
この日は生まれたての、糸のようなお月さま。
日暮れのしばらくしか見られませんが、
とても美しいお月さまが見られると思います。


2008 7 6 細い月と火星・土星・レグルス星図7_5



5日のこの日は、一直線上に星とお月さまが並んで、とてもきれいだと思います。


2008 7 6 細い月と火星・土星・レグルス星図7_8



七夕をはさんで、8日になると、
お月さまは少し離れてしまいますが、
まだまだ星達の接近は、十分に楽しめそうです。


お空見の会では、いちばん月星の接近する6日としましたが、
そのほかの日も、あたしは見ていたいと思います。
晴れた日。。。
夕涼みがてら、一緒に見上げていただけると、うれしいな^^



ではでは、楽しい星めぐりのお空見の会で、
みなさま、お逢いいたしましょうね☆






P.S
明日は、七夕まつりのご案内をさせていただきます。




+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。