お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 8 17 部分月食


部分月食

8月17日 日曜日 4:00 西南西の空



ひさしぶりに、部分月食が見られます。
今回は、ちょっと早めの朝・4時頃からです。
お休みの方も多いので、早起きはちょっと・・・と言われる方も、
ぜひ涼しい朝のひと時を過ごしてみてください。


2008 8 17 部分月食星図1


月食はどの土地で見上げても、同じ時間に始まり終わります。
でも場所によって、月の高さや、月が沈む時刻が違いますので、
観察の出来やすさや、観察できる時間の長さが変わります。
今回は、西日本の方が付きの位置が高い所から始まりますので、
観察しやすいようです。

月食の様子は、半影食から始まり本影食(月食)へと移っていきます。


3:23より半影食にはいり、4:35より月食(本影食)が始まります。
月がもっとも大きく欠けるのは6時10分ごろですが、
お月さまが沈んでしまっている所が多いですね。
那覇では、月の沈みが遅いので、
結構色の部分の多いお月さまを見ることができますが、
空がだいぶん明るくなっていますので、双眼鏡などで見る工夫が必要かも!?

とりあえず、現象の時刻と各地の月の高度などを書いておきますね。




               札幌    仙台    東京   京都    福岡    那覇
半影食の始め( 3:23)  11.9゚   14.8゚   16.9゚   20.0゚   24.4゚    30.9゚
欠け始め (4:35)      0.9    2.7     4.4    7.6     12.2゚     4.5゚

月没時刻(時間)      4:44    4:54    5:03    5:21    5:45    6:06
月没時の食分       0.11    0.24    0.35    0.54    0.74    0.81


月没の時間と食の始まりの時間をよく見て、
上手に観察をしてみてください。



2008 8 17 部分月食星図2



お空見の会の開始時間は午前4時となっていますが、
もう少し早起きをされたり、夜通しで起きていられる方は(笑)
半影食の始まる頃から起きて見ていられるのもいいですね。

満月の端っこから、
少しぼんやりと暗くなっていく様子も楽しめますから☆


では、ちょっと早い時間となりますが、
早起きをして、ひさしぶりの月食のお空見の会でお逢いいたしましょう。



スポンサーサイト

2008 8 15 水星・金星・土星の接近


水星・金星・土星の接近

8月15日 金曜日 19:00 西の夕空


まだ明るさの少し残る西の空に、
水星と金星と土星が近づいて輝きます。


2008 8 15 水星・金星・土星の接近星図


水星と土星が少し見えづらいかもしれませんが、
金星はよく見えるはずですので、
それを中心に、よく目を凝らしてみてくださいね^^

少し高い所には、赤く輝く火星も見えるはずです。
夕焼けを楽しんだ後、
暮れなずむグラデーションの空も、
星とともに楽しんでください。


ではまた、お空見の会でお逢いいたしましょう☆







ペルセウス座流星群☆報告会

8月12日~13日明け方にかけて


この日極大を迎えたペルセウス座流星群を
みなさま見つけることは出来ましたか?

もし見つけられなくても、もうしばらくは他の流星群とともに、
この空を駆け巡っています。
まだまだたくさん見つけられると思いますので、
また見上げてみてくださいね。


************************************


そして8月13日にお誕生日を迎えられた方がいらっしゃいますので、
ささやかながら、お空見の会からお祝いのカードなど。。



ミミアンさん、お誕生日おめでとうございます。
毎年、この流れ星が流れる季節が近づくと、
きっとあなたを思い出しそうです☆


**********************************


この日、あたしも星空を見上げに行ってきました。
でも、お月さまの光と雲に少し時間をとられ、
きれいな星空を見上げれたのは、2:00を過ぎた頃からでした。
それでも、20個ほどの流れ星を見つけることが出来ました。

今年も写真にチャレンジしたのですが、失敗。
またチャレンジしてみます(笑)

でも、何とか流れ星を捉えられた・・・という方の写真が届きましたので、
こちらでお披露目いたします^^




この写真をよく見てください。
どこかに流れ星が・・・・!?





ほら☆こんな流れ星が写ってましたよ^^
すごいですね♪
お写真のご提供、ありがとうございました。


次回、あたしも頑張ります^-^V




あたしもこうして空を撮っていましたが、
だんだん時間が過ぎ、まわりが明るくなってきました。

周りを見回すと、まるで雲の間に星が瞬くような、
そんなステキな光景が・・・



ねっ♪きれいでしょ^^


このあとは、こんな感じに。。




今回、残念ながら星空をご覧になれなかったみなさま。
少しは、一緒の時を楽しめましたでしょうか?


みなさまの幸せを祈りながら、
今回のお空見の会の報告を終わらせていただきます。


また、お空見の会でお逢いいたしましょう☆








2008 8 12 ペルセウス座流星群


ペルセウス座流星群

8月12日 火曜日 21:00 北北東~13日 水曜日 東北にかけて


ペルセウス座流星群は
年間三大流星群のひとつに数えられる有名な流星群です。
条件がよいと1時間に50個以上の流れ星が見られますが、
今回は真夜中過ぎまでは月明かりが邪魔をするかもしれません。
だいたいの予想では、1時間に約30個ほどとなっています。

この流星群は、お盆のころで観察しやすく、
明るく速い流れ星が多いです。
また流れ星が流れたあとに、ぼんやりとした煙のような
「流星痕(りゅうせいこん)」が見えることもあります。


<特徴>
性状 速くて痕を残すものも多い
観測可能時間帯 21時~夜明け
母天体 スイフト-タットル周期彗星
出現数も極大夜で一時間当たり30~50個、
極大をはさむ一週間でも一時間あたり10個を越す出現が見られます☆
比較的明るい流星も多く出現します♪




2008 8 12 ペルセウス座流星群星図1


この星図は、丁度極大(ピーク)を迎える頃のものですが、
この日の前後は、半月から半月過ぎの明るい月が出ています。

流れ星を見るには、月が沈んで
なるべく空が暗くなってからのほうが条件がよくなります。



2008 8 12 ペルセウス座流星群星図2


こちらは、お月さまが沈んだ、13日の1時の星図です。
このころになると、ペルセウス座流星群の放射点(流れ出す場所)も高く昇り、
さらにたくさんの流れ星が見えるようになります。


ペルセウス座は、北極星やカシオペア座などを見つけると、
とても分かりやすくなります。
ぜひ見つけてみてくださいね。

だけど、流れ星は放射点を見ているよりも、
離れた場所を見ていたほうか、
長い尾をひく流星を見つけることができやすいです。

どうぞ、空全体を見回してくださいね。


そしていつものように、安全な場所で、
流れ星を楽しんでくださいね。




*** *** ***


そして、出来ましたら・・・。
戦争で亡くなられた方々、悲しい事故、
災害で苦しまれる方々に思いを寄せ、
小さな祈りと、平和への願いを
流れ星に乗せてくださると、とてもうれしいです。

特に8月12日は、日航ジャンボ機が事故に逢い、
御巣鷹の尾根よりたくさんの星が空へと旅立った日でもあります。
どうぞ、流れ星をひとつ見つけたなら、一度だけ祈ってくださいね。


皆様の上に、幸せの星が降りそそぎますように。。





2008 8 11 みずがめ座δ流星群


みずがめ座δ流星群☆北群

8月11日 月曜日 20:00 東南東の空


7月25日~8月20日の間出現しているみずがめ座δ流星群が、
この日極大(ピーク)を迎えます。

明日ピークを迎えるペルセウス座流星群も活発になってきているので、
この日も晴れていれば、空帆見上げることをお薦めします☆


2008 8 11 みずがめ座δ流星群星図



明るいお月さまが出ていますので、
お月さまに背を向けて、影を作って見上げてください。
手のひらで影を作るのも、ひとつのてですね^^



そろそろお盆休みとか、会社の夏休みに入られる方もいらっしゃると思います。
夏のおやすみの間は、いろんな空を見ることができます。

ぜひ、ゆっくりと楽しんでくださいね。






2008 8 10 月とアンタレスの接近



月とアンタレスの接近

8月10日 日曜日 21:00 南南西の空


アンタレスは、蠍座(さそりざ)のα(アルファ)星。
夏の南の空に赤く輝く1等星です。



2008 8 10 月とアンタレスの接近星図


アンタレスは火星と大きく接近して見えることもあります。
お互いに明るく赤い星だったので、
ギリシャ語で「火星(アレース)に対抗(アンチ)するもの」
と言う意味の名前がつけられたのだそうです。

お月さまのそばに見える赤い星。
ぜひ、見てみてくださいね☆



夕空から沈むまで、楽しむことが出来ますよ^^





クリックすると大きな画像で見られます。


細いお月さまと火星の接近☆報告会


8月 4日に、空を見上げていました。
朝からのお天気の悪さも物ともせず、
夕方には、だいぶん雲も少なくなり、
きれいな生まれたてのお月さまが、
顔を出してくれました。





クリックするとも少しきれいな画像になります(笑)



町の様子から見てみると、
結構大きなお月さまだったでしょ^^





クリックしていただけると、も少し大きくてきれいなはずです(汗)



このときはまだ少し明るいので、はっきりしていませんが、
きれいな地球照も見ることができました。





ちょっとだけ、クリックしてみない?


沈む間際には、こんなに赤くなりました。
すごくビックリ^^


関東から東海方面の方たちは、
雨がすごくて大変だったみたいですね。
今日も一日すごい雨模様で、とても心配しています。
どうぞ、もうしばらくは警戒を続けてくださいね。


そんな皆さんにも、こちらからお月さまのプレゼントを・・って。
火星はちょっと見つけられなくて残念でしたが、
またいつか、皆さんと一緒に見つけたいです。


そして、今日。。
しじゅうからさんの奥さまの誕生日だそうです。
本当におめでとうございます。

これからは、一緒にお空を楽しんでくださると、
とてもうれしいです。
ささやかですが、心を込めてお誕生日のカードなどを。。





ちいさなことにも、よろこび楽しめる1年でありますように。。




また、お空見の会でお逢いいたしましょう☆





2008 8 7 旧暦の七夕まつりカード


旧暦の七夕まつり

8月 7日 木曜日 21:00 西南西の空


早いものですね。。
暦の上ではもう秋です。
そんな立秋のこの日は、旧暦の七夕の日

三日月より少し太っちょのお月さまのそばには、
おとめ座のスピカも輝いています。
のんびりと空を眺めながら、
七夕まつりでもしませんか?

カキ氷などを片手に、織姫と彦星などに思いを馳せましょう^^


2008 8 7 旧暦の七夕まつり星図



夜とはいえ、まだまだ暑いかもしれません。
でも、あまり冷たいものを飲みすぎたり食べ過ぎたりしないでくださいね。



では、七夕の星の下で、お逢いいたしましょう☆





2008 8 6 みずがめ座ι流星群カード


みずがめ座ι流星群の南群

8月 6日 水曜日 21:00 東南東の空


7月20日~8月25日の間出現しているみずがめ座ι流星群の南群が、
この日極大(ピーク)を迎えます。



2008 8 6 みずがめ座ι流星群星図



いつも書いている空の方向は、
流れ星の出発点の方向です。

でも、流れ星は空いちめんを駆け回りますし、
出発点よりも、遠く離れたほうが長い尾が見えやすくなります。

一点を見つめるだけでなく、いろんな方向を見回して、
流れ星を探してくださいね。



毎日のようにあるお空見ですが、
今回も一緒に流れ星を探しましょうね☆






2008 8 4 細いお月さまと火星の接近カード


細いお月さまと火星の接近

8月 4日 月曜日 20:00 西の空


3日の新月から一日目の
生まれたての細いお月さまと火星が近づきます。

この頃のお月さまは、地球照もきれいに見えてとてもステキです。
ご飯の後や、お家に帰る道すがらなど、
ぜひ、空を見てみてくださいね。



2008 8 4 細いお月さまと火星の接近星図


近くには土星も輝いていますが、
もう少し早くから見られる方は、金星も見ることができます。

お月さまが沈むまでのしばらくの時間。
夕涼みがてらのお空見を楽しんでくださいね。



もちろん暗くなれば、流れ星を見つけることが出来るかもしれませんよ^^


では、今回も楽しいお空見の会でお逢いいたしましょう☆





+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。