お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 10 30 十三夜


十三夜

10月30日 金曜日 20:00 南南東の空



旧暦で数えて九月十三日にあたる日に見るお月さま。
先日の十五夜に対して、十三夜といいます。

十三夜は、古来からある日本独特のお月見です。



2009 10  30 十三夜星図



十五夜のことを、中秋の名月とか芋名月といいますが、
十三夜は、後の月(のちのつき)とか栗名月などと言います。
そのときの季節に合わせた言い回しも、なかなか楽しく、
それにあわせて、お団子やお芋・
栗などをかざって楽しむのもいいですね。

十五夜を眺めたなら、十三夜も。。。
どちらか一方だけでは、片月見(かたつきみ)。
両方をあわせ見てこその、名月のお月見。

ぜひ、この日のお月さまも楽しんでくださいませ。

では、いにしえの人々に思いを馳せながら、
美しい秋のお月見を。。。

暖かい飲み物などを飲みながら、
お空見の会でお逢いいたしましょう☆


スポンサーサイト

2009 10  21 オリオン座流星群


オリオン座流星群

10月21日 水曜日 23:00 東の空


ここしばらく、わりと活発に活動しているオリオン座流星群。
今回は新月を過ぎたばかりですので、
お空見の会の時間には、月明かりも無く、
絶好の流星群日和となっています^^



2009 10  21 オリオン座流星群星図



この流星群は、10月2日から11月7日頃まで活動しています。
そのピークが、今年は21日~22日頃と予想されています。
お空見の会では23:00としていますが、
オリオン座の昇ってくる22:00ごろから、見つけることができるはず♪
次の日、早起きの方は。。。この時間でもいいかもね^^

この流星群の母彗星は、ハレー彗星です。
ハレー彗星の撒き散らすチリが、流れ星となって見えるんですよ。
またこの流星群の特徴としては、
流れるスピードが速く、痕を残すことが多いです。
火球と言われる、すごく大きな流れ星が現れることもありますので、
ぜひぜひ、お見逃し無く♪
今年の出現予想数は、1時間に約15個ほどだと思われます。。



注意点をすこしだけ。。

10月も半ばを過ぎていますので、
夜はすごく冷え込みます。
必ず温かい服装をして、
お風呂は出来るだけお空見の会の後で入ってください。

そして、夜も遅いですから、
大きな声で騒いだりして、ご近所のご迷惑にならないよう、
また交通の邪魔にならない、安全な場所で、
楽しく観測をしてください。

窓越しに眺める・・・というのも、
なかなかいいかもしれませんよ☆


では、今回の流星群。。。
晴れた空を期待しながら、
お空見の会でお逢いいたしましょう☆



2009 10  9 ジャコビニ流星群


ジャコビニ流星群

10月 9日 金曜日 0:00 北北西の空


ジャコビニ・チンナー彗星を母彗星とする
この流星群の放射点は、りゅう座の近くにあります。

放射点とは、流星の出発点のようなもので、
この点から星が流れていきます。
特にこの流星群は、放射点を中心に流れて見えますので、
空を広く見回すよりも、
北北西の空を眺めているのがいいかもしれませんね。



2009 10  9 ジャコビニ流星群星図



ただ、あまり出現数の多い流星群ではない上に、
この日は満月からまだ日も浅いので、
お月さまがまだまだ明るく輝いています。
ですから、流れ星はちょっと見えにくいかもしれません。

でも、秋の夜空は美しいもの♪
のんびりと秋の夜空を楽しむ気持ちで、
流星群を探してくださいね^^


では、防寒対策をしっかりとして、
お空見の会でお逢いいたしましょう☆





今回の台風で被災されたみなさまの、
一日も早い復旧をお祈りいたします。
こちらは、これから最接近するようです。





十五夜☆報告会

10月 3日 土曜日


予想に反して、晴れのお天気のところも多かったようで、
十五夜のお月さまを眺められた方も、
ずいぶんいらっしゃったのではないかと思います。







夜も更けてくるごとに、雲も増えてきましたが、
それはそれなりの風情があって、
なかなかステキなお月見となりました。








ハート型の環がかかったお月さまの光が、
湖を少し照らして。。。
なかなかきれいでしたよ^^


もし、この日の中秋の名月を見られなかった方も、
ここで見ちゃいましたから、
今月末の十三夜は、絶対に見てくださいね^^
だって・・・。。。。

十五夜を見て十三夜を見ないのは、
片目落ちとも言いますからね^^



では、またお空見の会でお逢いいたしましょう☆






2009 10  3 十五夜


十五夜

10月 3日 土曜日 20:00 東南東の空



中秋の名月を、一緒に楽しんでみませんか?

旧暦の8月15日を十五夜として、
毎年お月見をする習慣がありますが、
この旧暦の8月15日は、毎年日付が変わります。
でも、たいていは9月中に迎えることが多いのですが、
今年は閏月(うるう月)があったため、
10月に入っての十五夜となりました。

また、十五夜とは言うものの、
お月さまがいつでも満月と言うわけではありません。
今年は、満月の1日前となるため、
ほんの少し欠けたお月さまが、見られることと思います。



2009 10  3 十五夜星図



秋のこの時期に見れるお月さまは、
とても美しいことから、
この十五夜を、中秋の名月と言って、
昔から楽しんでいたようです。

今年は、少しお空のご機嫌が難しいようですが、
ススキやお団子を飾って、
雲間からお月さまが顔をのぞかせるのを待ちながら、
ゆっくりとお月見を楽しみましょうね。


お知らせが遅れてしまいましたが、
今年もみなさまとご一緒にお月見が出来ますことが、
とてもうれしいです。

では、お月さまを待ちながら、
お空見の会でお逢いいたしましょう☆




-追伸-

カードは、お持ち帰りになってくださって結構です。
ぜひ、たくさんの方とお空を見上げてくださいね。




+ Top +

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。