お空見の会 (あなたと見上げる空)

お空見の会の情報発信と、小さな声の隠れ家です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comment

コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 秘密
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://tozyeekiki.blog13.fc2.com/tb.php/212-7566eb3b
この記事へのトラックバック
2010 8 13 ペルセウス座流星群


ペルセウス座流星群

8月13日 金曜日 0:00 北東の空







毎年、安定してたくさんの流星を見ることの出来る、
三大流星群のひとつの、ペルセウス座流星群が極大を迎えます。
空が晴れていれば、きっといくつかの流星を見つけられると思いますので、
ぜひ、皆さんで見上げてみてくださいね。




クリックすると、少し大きくはっきりした星図を見ることができます。



7月20日~8月20日ぐらいにかけて活動しているペルセウス座流星群ですが、
極大(ピーク)が、だいたい8月13日の午前8時頃となっていますので、
その時間に近いほど、たくさんの流星を見ることができます。

ただ、午前8時では、すっかり空が明るくなっていますので、
お空見の会では、日付の変わる頃の午前0時を設定いたしました。



2010 8 13 ペルセウス座流星群12日22時星図



でも、小さなお子様や早くお休みになる方にとっては、
少し時間が遅すぎますね^^

そういう場合は、午後9時30分頃~午後10時頃にかけて、
流星の流れ出す地点(放射点)が地平の顔を出しますので、
それから楽しむことができると思います。
少しだけ遅くまで起きて、空を楽しんでくださいね^^

また、前日の8月12日に極大を迎えた
みずがめ座δ北流星群も活動していますので、楽しんでください。



2010 8 13 夕空の糸月と惑星の接近星図3 12日


それよりも早い夕方。
お空見の準備をしている頃には、
生まれたての細いお月さまを見ることも出来ます。
よくよく見れば、夕暮れの空になかよく近づいている、
水星・金星・火星・土星を見つけることも出来るかもしれませんね^^


2010 8 13 ペルセウス座流星群13日8時星図




ピークの8時頃になると、ペルセウス座は北西へ移動しますが、
この星座の見つけ方を、簡単に説明いたします。

最初の星図を見ていただければ分かると思いますが、
天の川が見えるところでは、先ず天の川をたどってみてください。
見えないところでも、北極点のそばにある、
大きな「W」の形をしている星座は、
わりとすぐに見つかると思います。
それが、カシオペア座です。

それを見つけたら、少し下の方に視線を落としてください。
その辺りが、ペルセウス座の放射点があるところです。

そこから流れ出す星は、空じゅうを駆け回ります。
視線を広くして、空を見てみてくださいね。


では、この夏最大の流星群を楽しみにしながら、
お空見の会でお逢いいたしましょう☆



スポンサーサイト
Comment

コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 秘密
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://tozyeekiki.blog13.fc2.com/tb.php/212-7566eb3b
この記事へのトラックバック

Pagetop

Powered By FC2.
Base Template by Sun&Moon

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。